いちごジャムを作りました~食育活動~

 

 

 

 

 

 

 

 

1歳児ぺんぎん組でいちごジャムを作りました。

洗って半分に切ったいちごを厚手のビニール袋に入れて子どもたちに潰してもらいました。

はじめは恐る恐る握り潰していた子どもも力を込めてしっかり潰せるようになり、楽しくなって袋をはなしたくなるこどもも沢山いました。

 

                                     

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで力を合わせて潰したいちごを一つの鍋に入れて煮込み始めると、いちごの甘い香りが部屋中に漂い始めました。「いいにおい」と自然と笑顔になる子どもたちと、グツグツ煮える鍋を観察しました。    

 

 

 

 

 

 

 

 

砂糖を控えめにしてレモン汁でさっぱりと仕上がったいちごジャムを、ヨーグルトにかけてみんなで味見をしました。完熟のいちごを使ったので、真っ赤なジャムに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり潰されトロトロのジャムの部分と果肉が残った部分との違いを味わいながら、あっという間に食べていました。